錦糸町で。 彼らは法定所得税を払わない

日本人の名義を借り東京都墨田区で多国籍パブを経営したとして、警視庁保安課は、風営法違反(無許可営業)容疑でバングラデシュ国籍でパブ「ふれあい」実質経営者、エムディ・ハック・モニ容疑者(39)=江東区北砂=と、日本国籍で「CLUB AMBER」実質経営者、八(ハッ)宮(ク)利(リ)本(ポン)容疑者(33)=江戸川区小松川=を逮捕した。

保安課によるとハック容疑者は否認し、八宮容疑者は認めている。同課は名義を貸した日本人の男2人も摘発した。

ハック容疑者と八宮容疑者の逮捕容疑は3月、無許可でホステスに接待させる多国籍パブを営んだとしている。

関連ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150026-n1.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: